お薦めサイトページです。

  • TOP
  • »
  • お薦めサイト

お薦めサイト

現在、お薦めしているサイトはございません。

犬の食事について

犬は基本的にどの犬種も食欲旺盛で、食事を与えれば、お腹が一杯になるまで食べてしまうことがほとんどです。これは野生の本能もあり、次の食事にいつありつけるか分からない野生の世界では、出来るだけ蓄えて、体力を温存する習性があるからです。

しかし、いつでも食事にありつける環境にいるワンちゃんは、やはり食べ過ぎは肥満の原因になりますし、肥満になれば色々な病気にかかったり、内臓疾患などにもかかりやすくなります。

通常、犬の食事は1日に2回が目安で、1日1回しか食事を与えない飼い主さんも中にはいます。犬の健康を考えれば1日1食でもいいと思いますが、さすがに1食だと少ないと思いますので、やはり1日に2回、朝と晩に食事を与えるのが良いと思います。

もし肥満気味と感じたら、食事の量を調整すればいいですし、背中のあたりをさすってみて、脂肪で骨に当たらない、という場合は肥満状態と言えます。

また、体重チェックを定期的に行うことも大事ですし、犬は食べ過ぎると便が柔らかくなることが多いので、常にチェックしながら、体調管理を行うこともコツです。

基本、ワンちゃんの食事はドッグフードになります。よく、人間が食べる物を平気で与えている飼い主さんを見かけますが、これは危険ですので出来るだけ止めるようにしてください。

犬は人間が思っている以上に食べてはいけないものが多くあります。例えば、ネギ類やチョコレート類、塩分の高いものや香辛料などはNGです。

特にネギ類を食べてしまうと、犬によっては少量でも中毒症状を起こしてしまい、最悪、死に至るケースもありますので、ネギ類は絶対に与えないように気を付けてください。

食事は1日2回、決められた量を守り、犬専用の食事を与えること、これが基本です。そして、肥満にならないように日々健康管理をして、1日でも長く愛犬と一緒に過ごすためにも、飼い主さんが愛犬の健康をしっかりと守ってあげてください。


こんな記事もよく読まれています

テレビチャンピォン2年連続優勝!遠藤和博先生のしつけ教材


更新情報



管理人 イヌエモンのご紹介


Copyright © 2017 犬のしつけ専門サイト All Rights Reserved.