犬の正しいしつけ方法を学びたい方は必見です!

ご訪問ありがとうございます 当サイト管理人のイヌエモンです!

数あるサイトの中から、このサイトにご訪問いただきありがとうございます。管理人のイヌエモンと申します。

私は現在一人暮らし、賃貸マンションでミニチュアダックスフンド(メス 3歳)を飼っています。

一人暮らしをしたら、大好きなミニチュアダックスを飼いたいとずっと思っていました。そして、ペット可の賃貸マンションを見つけ、ようやく念願のダックスを飼うことができました。

しかし、実際に家に連れてくると、無駄吠えが酷く、マンションの住人から何度も苦情が入り、これ以上酷い場合は退去を考えてもらはなくては困る、と管理会社から通達が来て、どうしたらいいか分からずにいました。

色々なしつけ本を何冊も購入し、様々なしつけ方法を試してきましたが、なかなか効果が出ずに困っていました。

■イヌエモンが購入してきた数々のしつけ本 ほんの一部ですが、、、



しかし、遠藤和博ドックトレーナーに出会ってから状況が一変し、何をやっても駄目だった愛犬の無駄吠えを数日で直すことができたのです。

また、「トイレを上手にしてくれない」、「留守番をさせるとベットやリビングで粗相をしてしまう」、「ハウスにもなかなか入ってくれない」、などの悩みも同時に解決することができたのです。


■遠藤和博先生との出会いとなった、イヌエモンの人生を変えてくれた、遠藤先生のしつけ教材。この教材がなかったら、今ある愛犬との楽しい生活は無かったと思います。



このサイトでは、私が愛犬に色々と試してきた結果、本当に効果のあったしつけ方法だけをご紹介していきますので、あなたが今悩んでいるお悩みをこのサイトで解決してもらえたら嬉しく思っています。



→テレビチャンピォン2年連続優勝!遠藤和博先生の愛犬しつけ法はこちらから


NEW 最新ニュース

★ 犬に絶対に与えてはいけない! チョコの100倍の毒性を持つ食べ物「キシリトール」


犬の正しいしつけ方法を各ページで詳しく解説!





イヌエモンの犬のしつけに対する考え方について

世間では様々な犬のしつけ方法がありますが、ほとんどの場合、おやつをあげて褒めて伸ばす方法が多いと思います。もちろん、おやつをあげるしつけ方法も効果はあります。

しかし私の経験上、それは一時的な効果でしかないと思っています。その理由は、「おやつをあげるしつけ方法は芸に過ぎない」からです。

とりあえず一時的に言うことを聞いていれば、飼い主さんからおやつがもらえる、だからそのときだけいい子にしていればいい、と犬が考えてしまうからです。

私が考える本当のしつけとは、飼い主と犬がしっかりと「主従関係」を築くことだと思っています。

よく、犬を厳しくしつけるのは可愛そうと言う飼い主さんがいますが、その気持ちは私も良く分かります。私も愛犬のダックスが可愛くて、可愛くて仕方がありません、子犬のときは毎晩一緒に寝ていたほどです。

ですが本当の愛情とは、ただ可愛がるだけでなく、「飼い主が愛犬の命をしっかりと守る」ことだと思います。

それには、飼い主と犬との主従関係をしっかりと築き、飼い主の言うことは絶対だと、犬に言い聞かせなくてはいけないと思っています。

しつけがしっかりとできていないと、愛犬の命を守ることもできないですし、他人に迷惑をかけてしまう犬になってしまいます。

例えば、
無駄吠えが酷く、近隣住人の苦情や歩行中の人に恐怖感を与えてしまっている、
いきなり他人に飛びついて、洋服を汚してしまった、
子供が手を出した瞬間、噛んでしまい怪我を負わせてしまった、
散歩中に何かに驚いて急に飛び出し、車と接触してしまった、
散歩中に拾い食いをして毒物を飲み込んでしまった、

など、しつけをしていないと様々な障害が考えれます。

ですが、しっかりと飼い主さんとワンちゃんとの主従関係が築け、飼い主さんの言うことは絶対に聞かなくてはいけないと、犬がしっかりと認識するようになったらどうでしょう。

当然、飼い主さんのストレスは軽減されますし、ワンちゃんとの良好な関係も築くことができるようになります。

また、犬は自分が信頼できるリーダー、つまり飼い主さんに服従することはとても嬉しく思っています。

服従させることは可愛そうと思い、主従関係を曖昧にしている飼い主さんが大勢いますが、それでは犬にとっては全く逆効果で、リーダーが頼りないから自分がリーダーにならなくてはいけなと思ってしまうのです。

そうなると、犬から見たら立場が逆転してしまい、なかなか言うことを聞かない犬に育ってしまうのです。

「散歩中に引っ張る」、「無駄吠えを止めない」、「いきなり飛びかかる」、「ハウスに入らない」、何でもそうですが、飼い主さんの命令に従わないということは、主従関係が逆転していると思って下さい。

つまり、あなたは犬より下に見られているだけでなく、犬にとっては信頼できるリーダーではないと思われているのです。こうなると、愛犬の命も守りたい時に本当に守れなくなってしまいます。

服従させることは可愛そうなことではなく、愛犬の命を守るために必要なことなのです。

どうか、このことを理解していただき、カワイイ、カワイイだけでなく、愛犬と本当の良好な関係を築き、愛犬の命を守るためにも、主従関係をしっかりと保って、正しいしつけ方法を実践してください。

犬があなたのことを信頼し、自分のリーダーとしてふさわしいと思えば、あなたの言うことを何でも従うようになりますし、道路の飛び出し、噛みつき、無駄吠えなどもあなたの号令一つで一切しなくなります。

私も偉そうなことを言っていますが、ここまで来るのに心の葛藤はやはりありました。あなたと一緒でやはり愛犬は本当にかわいいです。

その愛犬をある程度強い気持ちを持って接しなくてはいけないことに抵抗があったのは事実です。

ですが、今では無駄吠えをしなくなりましたので、自宅に戻ってもストレスがありません。トイレも指定した場所でするようになりましたし、他人の方への飛びつきなどもしなくなり、自信を持って色々なところへ散歩できるようになりました。

今では近所のドックカフェに行ったりもして、同じ飼い主さんからは「とてもいい子にしているワンちゃんですね」、って言われます。

このように言われると、飼い主としてはとても嬉しいですし、他のワンちゃんよりも、かわいい愛犬が上に見られているという感じで、かなりの優越感にしたることができています。

何より、私のストレスが無くなったというのが一番だと思っています。また犬にとっても私が信頼できるリーダーと思ってくれているので、安心して私に全てを任せてきます。

この行為を甘えにも似ていますが、私を信頼してくれているという気持ちは、しつけがしっかりと出来た時にしか味わえない優越感だと思っています。

ですが、私も最初から上手くしつけが出来たわけではありません。最初はカワイイ、カワイイで育ててしまったので、何も言うことを聞かないところからのスタートです。

ですが、正しいしつけ方法を学び実践すれば、数日という短い期間でも愛犬をお利口にすることはできます。

あなたの愛犬が今どんな酷い状態だったとしても、主従関係をしっかりと築き、正しいしつけのやり方を実践することができれば、何歳からでもいい子なワンちゃんにすることができます。

私の経験などを踏まえて色々とお伝えし、あなたが今抱えているお悩みを解決するお手伝いができればと思っております。


→テレビチャンピォン2年連続優勝!遠藤和博先生の愛犬しつけ法はこちらから

テレビチャンピォン2年連続優勝!遠藤和博先生のしつけ教材


更新情報



管理人 イヌエモンのご紹介


Copyright © 2016 犬のしつけ専門サイト All Rights Reserved.